ボーイスカウトの歴史

ボーイスカウトの歴史

ボーイスカウト活動は1907 年ボーイスカウトの創始者ロバート・ベーデン- パウエル卿はイギリスのブラウンシー島に20 人の少年たちを集めて実験キャンプを行いました。

ベーデンパウエル卿

このキャンプの体験をもとに、翌年「スカウティング・フォア・ボーイズ」という本を著し、少年たちの旺盛な冒険心や好奇心をキャンプ生活や自然観察、グループでのゲームなどの中で発揮させ、「遊び」を通して少年たちに自立心や、協調性、リーダーシップを身につけさせようとしました。

これがボーイスカウト運動の始まりです。

 

日本には、1908 年(明治41 年)にこのボーイスカウト運動が伝わりました。

当時全国各地には様々な少年団が数多くありましたが、全国的な統一組織結成への動きが起こり、1922 年(大正11 年)4 月13 日に「少年団日本連盟」が創立され、ボーイスカウト国際事務局に正式加盟し、世界のスカウト運動への仲間入りを果たしました。

これが日本におけるボーイスカウト運動の始まりです。

ブラウンシー島実験キャンプ


ボーイスカウト入隊に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

>> お問い合わせページはこちらをクリックして下さい

 

電話で詳しく話を聞きたいという保護者の方は、お電話で直接お問い合わせ下さい。

 

≪北第1団全般≫

北第1団事務局へのお問い合わせ

副団委員長 長濱光吉 03-3909-0798

 

≪各該当隊≫

ビーバー隊へのお問い合わせ(小学校1年4月〜小学校2年3月)

隊長 堀山泰弘 03-3965-5804

カブ隊へのお問い合わせ(小学校3年4月〜小学校5年3月)

隊長 世利一弘 03-3966-9099/090-2326-9494

ボーイ隊へのお問い合わせ(小学校6年4月〜中学校3年3月)

副団委員長 長濱光吉 03-3909-0798


そなえよつねに